地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年06月05日

熊本港フェリーのりば前


熊本港ゆき西工



折り返して去ってゆきます



熊本港フェリーのりば前



駅まで30分







ターミナル



物産館



島原までの船も30分、近いんですよ島原、でも間に海があると歩けないので、
直線距離とは別の遠さが生じます。



いつもSUNQパスのお世話になるので、あらためて運賃1100円は気軽に出せる金額でもないなと
そう言いつつSUNQパスの金額は迂闊にカード決済するんですけどね。



そして船



バス



バス



バス(語彙力)



船(語彙力)



こんどは別の日に、島原から渡ってきました



そして同じものには反応するのです、一貫性と呼べば褒めたことになります



バスのりばへ







桜町まで40分



載せるとまた乗りたくなります、というのは典型的な「キリがない」状態です。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス