地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年06月10日

下城


新道が拡幅ではなくバイパスとしてできると、旧道はそのままの規格で維持され、
集落が移ることなければ、バス路線はそのままの経路を選択し、



下城。



杖立と小国、そして外輪山を下って阿蘇も



熊本の最果てに、交通センターから直通バスが走っていた時代もあると、
リアルタイムで認識していても、今の状況では信じがたいです。



公孫樹の映えない季節に、



いかにも台地を形成する岩盤で、この先で滝になります。



桜。



商店は新道に面して。



貸店舗



小屋



バスが橋を渡ります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス