地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2013年11月02日

大山入口

大山入口
交差点。


大山入口
バス停。


大山入口
「大山入口」。
集落は坂の上にあるんですが、
バス停の周りには何かがあるはず、という都市に暮らしていると当然の感覚が、
このあたりに来ると、完全に失われます。

伊達や酔狂でバスが走っているわけではないのですけれどね。
過去の栄光の記憶をぬぐい去れないまま、
ただ惰性で存続されているバス路線って、そこかしこに見られます。
「この路線も、昔は積み残しが出たんだけどねぇ」てな話の「昔」は、
だいたい30年以上前のことが多いです。
そして、そんな話を聞くたびに心震わせるのですから、根の深い病です。


大山入口
福島の中心部が、こっち。


大山入口
里方面へ、バスが向かうのが、こっち。
どちらも、対向車がやってくるとすれ違うのが大変な道幅ですが、
上斜面に広いバイパスができていて、
敢えてこちらを走り続けるのは、私とバスくらいなもんです。


大山入口
伊万里~福島のバスが走り抜けるのも、遠目に眺められます。


同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
鯛の浦
岩瀬浜
奈良尾保育所下
桐
桐中央
中ノ浦入口
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 鯛の浦 (2020-02-05 07:07)
 岩瀬浜 (2020-02-04 07:07)
 奈良尾保育所下 (2020-02-03 07:07)
  (2020-02-02 07:07)
 桐中央 (2020-02-01 07:07)
 中ノ浦入口 (2020-01-31 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。