地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2013年11月20日

中佐世保駅

中佐世保駅
国道を渡る線路に誘われて、


中佐世保駅
島瀬町のバス停から、ぶらり散歩。雨なのに。


中佐世保駅
何の案内もない、ポールスミスの店の横の細道の


中佐世保駅
奥に、階段。


中佐世保駅
時刻表。


中佐世保駅
下には川が流れて中空の、恐ろしい階段を上って、


中佐世保駅
「中佐世保駅」


中佐世保駅
旧国鉄松浦線時代からの駅なので、それなりにホームは長いのですが、


中佐世保駅
基本的にワンマンの単行が走りますので、奥のほうには行く用事がありません。


中佐世保駅
待合室から、佐世保駅方面を見ると、


中佐世保駅
次の佐世保中央駅が見える、とさらに楽しいわけですが、
線路がカーブして見通すことはできません。
でも、次の駅の標識がここに掲示されていることからもお分かりのとおり、
駅間、とても短いです。200メートルしかないらしく、
軌道を除く日本の鉄道線では最短だとか。


中佐世保駅
でも運賃は150円とられます(笑)。
バス停の日本最短距離って、どのくらいでしょうね。
とりあえず、30mくらいしかない場所をひとつ、推薦しておきます。→志々岐

でも、バスが走る経路を考えず、
ふたつのバス停標柱の直線距離だけ考えるならば、
今は無きここが、日本一だったんじゃないかなあ、と思うのですが。→橋本駅




同じカテゴリー()の記事画像
宇佐駅
阿川駅
大畑駅
下津井
三間坂駅
たびら平戸口駅
同じカテゴリー()の記事
 宇佐駅 (2022-01-04 07:07)
 阿川駅 (2021-09-22 07:07)
 大畑駅 (2021-09-05 07:07)
 下津井 (2021-06-26 07:07)
 三間坂駅 (2021-05-24 17:17)
 たびら平戸口駅 (2021-05-01 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。