地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2013年11月26日

槍巻

槍巻
世知原から世知原温泉への途中、


槍巻槍巻
「槍巻」。

という認知の仕方は、たぶん間違っています。
吉井方面から世知原に来て、温泉まで行かないバスは、ここが終点。
世知原から出て知見寺経由で佐世保市内へ直通するバスもあり、
路線のバリエーションがあります。



槍巻槍巻槍巻
郊外路線というものは、都市と田舎を放射線状に結ぶものだ、と認識してますので、
ここでの最大需要は槍巻→佐世保駅方面だと推測するのですが、
待合所は世知原の中心部から吉井方面への向きにあります。
ただ土地のスペースの問題なのか、利用状況を鑑みてこちらに設置されたのか。


槍巻槍巻
反対側には、バス停すらありません。


槍巻
新道ができて、交差点が寸断されたような形になるのは、ままあること。
知見寺経由のバス路線が高台に登っていく経路が、
ここからかなり遠くまで見通せます。


槍巻槍巻
バス停前の酒屋のほかに、店舗がいくつか。
世知原茶、って私にはなじみがなかったですが、なかなか美味しそうでありました。


槍巻
泳ぎを習いに行く子たちは、ここから佐々まで行くようです。大変だねぇ。


同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
鯛の浦
岩瀬浜
奈良尾保育所下
桐
桐中央
中ノ浦入口
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 鯛の浦 (2020-02-05 07:07)
 岩瀬浜 (2020-02-04 07:07)
 奈良尾保育所下 (2020-02-03 07:07)
  (2020-02-02 07:07)
 桐中央 (2020-02-01 07:07)
 中ノ浦入口 (2020-01-31 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。