地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2013年12月06日

天の久保~岩下洞穴入口~天久保

天の久保~岩下洞穴入口~天久保天の久保~岩下洞穴入口~天久保
市営バスで「天久保」終点まで乗って、折り返しの待機時間間に、「天の久保」。
の、が入っているのは、なぜでしょう。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保
田圃の向こうに、わずかに九十九島が見えます。
バルビゾン派の画みたいに見えませんかね(笑)。



天の久保~岩下洞穴入口~天久保天の久保~岩下洞穴入口~天久保
西肥の知見寺経由のバス通りを下って、交差点。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保
この側道は、佐世保市営バスだけが一方通行で走ります。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保天の久保~岩下洞穴入口~天久保
「岩下洞穴入口」。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保
天久保終点に十分な方向転換スペースがないので、
反時計回りの循環ルートを使って折り返し運行を行っています。
その途中にあるバス停なので、通過するのは天久保行きのみ。
ほとんど降車場みたいな位置づけなんじゃないでしょうか。乗る人いなさそう。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保天の久保~岩下洞穴入口~天久保
バスはカーブする坂道を呻りながら登り、


天の久保~岩下洞穴入口~天久保
県道に合流して左折したところが終点。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保
車両の通行を邪魔しないだけの、必要十分条件の待機スペース。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保天の久保~岩下洞穴入口~天久保
本数の割に系統があるよね、と思うのです。
佐世保駅周辺には、どれでも行けます、的な但し書きを必要としない人たちだけが、
このバス停を利用するんでしょうね。

この本数なら、全部「佐世保駅方面」ってひと枠で囲ってしまって、
個別の終点を注記で付加するほうがわかりやすいような気も。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保
並ぶバス停。


天の久保~岩下洞穴入口~天久保天の久保~岩下洞穴入口~天久保
バス停でないところでも停車します、という告知。
停車して驚かないためのものでしょうが、このサイズでは後ろの車から読めません。


同じカテゴリー(佐世保市営バス)の記事画像
相浦桟橋180429
干尽町
上木場
佐世保市営バス最後の年末
俵ヶ浦2018夏
佐世保白浜海水浴場2018
同じカテゴリー(佐世保市営バス)の記事
 相浦桟橋180429 (2019-12-06 17:17)
 干尽町 (2019-09-28 07:07)
 上木場 (2019-09-04 07:07)
 ユタカライナー佐世保体験 (2019-08-11 23:58)
 佐世保市営バス最後の年末 (2019-01-24 17:17)
 佐世保市営撮影 (2018-11-25 23:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。