地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年01月02日

ハウステンボス港町

ハウステンボス港町
ハウステンボス~。ただし無料エリア。


ハウステンボス港町
サンシャインプール臨時のように、
乗ると公園内に無料で入れてしまう、というわけではないですが、
異国情緒の景色に路線バス、というのは萌え対象です(笑)。


ハウステンボス港町
バス停の部分は殺風景ですが、
ロータリーからちょいと歩くと、


ハウステンボス港町ハウステンボス港町
漫画ワンピースを中心とした、港の風景。


ハウステンボス港町ハウステンボス港町ハウステンボス港町
「ハウステンボス港町」。
中国人観光客に、ハウステンボス駅に行きたいが、どれに乗ったらいい?
と尋ねられました。たしかに、この時刻表では、かなり難題だと思います。

ハウステンボス駅には、どれでもいいから乗って、
ハウステンボスバス停から歩くのがいちばんよい方法でしょうか。

佐世保駅までも全部行くよね、、、と思ったら、
夕方に若竹台団地なんてのがあって、なかなか油断がなりません。
バスに乗るとどこに連れて行かれるのかわからなくて怖いって感覚は、
まあわからないでもないですね。

私は知らない場所に行っても、基本わくわくする病気なので、
よく痛い目にも遭うんですけど、懲りる気配がありません。



同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
鯛の浦
岩瀬浜
奈良尾保育所下
桐
桐中央
中ノ浦入口
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 鯛の浦 (2020-02-05 07:07)
 岩瀬浜 (2020-02-04 07:07)
 奈良尾保育所下 (2020-02-03 07:07)
  (2020-02-02 07:07)
 桐中央 (2020-02-01 07:07)
 中ノ浦入口 (2020-01-31 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。