地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2013年12月29日

西海松島

西海松島西海松島
さいかい交通に乗りに行こうと思った時点で、
とうとうおいらもスマートカードデビューか(笑)、てな感慨を持ったわけですが、
なーんと松島の車両は未対応で、その代わりに回数券が生きていました。

初乗り11枚つづりを買うほど乗るつもりもないので、
子ども用70円×11枚を購入し、1乗車に2枚ずつ使ったら、
ちょうどよかったです。

路線の素晴らしさについては、言うことなし。ぼちぼち綴ってまいります。

瀬戸→「市営渡船」→松島 200円
釜の浦桟橋→「内浦」→内浦 140円
内浦→「太田」→太田 180円
太田~外平公民館前~太田~外平公民館前
外平公民館前→「内浦」→釜の浦桟橋 150円
釜の浦桟橋~診療所前~西泊~瀬戸畑~外平公民館前
外平公民館前→「内浦」→診療所前 150円
診療所前→「太田」→太田 150円
太田~内浦~桜坂~釜の浦桟橋~診療所前
診療所前→「内浦」→内浦 140円
内浦~桜坂~釜の浦桟橋
松島→「市営渡船」→瀬戸 200円
松島行桟橋前=板の浦=大串=川棚バスセンター


同じカテゴリー(行程表)の記事画像
福岡オープントップバスきらめきコース
FOTB祭
始終
ホリデーアクトパスを買いました2018
7726を追いかけて
佐賀俳句ハイク
同じカテゴリー(行程表)の記事
 結果的に自粛のはじまり (2020-04-05 23:58)
 車検通勤 (2020-04-01 23:58)
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 平面長崎駅と片江1134最後 (2020-03-22 23:58)
 竹下営業所初日訪問 (2020-03-21 23:58)
 久留米の未乗部分 (2020-03-20 23:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。