地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年02月14日

フレイン高森店

フレイン高森店
スーパーとフェンスの間を抜けるバス。


フレイン高森店
方向転換して、戻っていきます。


フレイン高森店
南阿蘇の、スーパーの一角、


フレイン高森店
らくだ岩が見える場所に、


フレイン高森店
「フレイン高森店」のバス停があります。チョコください(笑)。


フレイン高森店
駐車場を通りぬけることができないのか、
前掲のようにスーパー裏の敷地までやってきますので、
バス停は店舗の隅ですが、入口のすぐそばにあって、
昨日掲載のアスカより、乗降客にとっては便利です。

あちらの名称が、何もつかないアスカであるのに対して、
こちらがフレイン高森店であるのは、
アスカは例えばルクルのように、その個別のモールだけを示す固有名詞で、
フレインは他にも店舗があるチェーンの名称だからか、なんて分析は、
バス停を追い求めると考えずにいられない問題ですが、
このブログ内では、基本的に排除の方向で(笑)。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。