地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2014年02月28日

大口浦

大口浦
柑橘、遠浅の海、対岸の八代。


大口浦大口浦
道の両側、種類が違い色も違います。


大口浦
松橋への便。


大口浦
国道を松橋から三角に走っていて、
斜面を登るバスを見かけることもあったのですが、久しぶりに乗りました。


大口浦
前の写真で、バスが走っていた坂の上から国道を見ると、こんな感じ。
バスは側道へ右折するところ。


大口浦大口浦
曲がってすぐにバス停、「大口浦」。乗降客のいそうな環境ではありませんが。


大口浦
新道が切り通しとトンネルで直行しているので、車通りも疎らな道。
どっちが本道かもわかりづらいような規格のところを、バスはけっこうな速度で走ります。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
並建
野中町
保戸窪
吉祥寺入口
飽田支所
川口二丁・二十丁
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 並建 (2020-12-13 07:07)
 野中町 (2020-12-12 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 飽田支所 (2020-12-09 07:07)
 川口二丁・二十丁 (2020-12-08 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。