地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年03月05日

塩屋

塩屋
A列車で行こう。


塩屋塩屋
トンネルと踏切。


塩屋塩屋塩屋
すぐ脇に、駅。


塩屋塩屋塩屋
「波多浦」


塩屋塩屋塩屋
向かいにバス停「塩屋」。駅の存在は無視。こちらは循環線だけ発着。


塩屋塩屋塩屋塩屋
踏切を渡る本線のバス停は、待合室もある、それなりのもの。


塩屋塩屋
そこまで午前中に撮影した後、踏切を渡るバスも撮りたいよね、と夕方に再訪。
この日は1月の2日、年始ダイヤのため、松橋~三角線は1日2往復(笑)。
なのにバスが渡ろうとする直前に、列車キター!!
新年早々、1年分の運を使い果たすかのようなタイミングの幸運。


塩屋
で、テンション上げすぎて、ピント合わず。そんなもんですよ、おいらなんて。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。