地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年03月11日

郷ノ浦港

郷ノ浦港
3334本目より、1月中旬に訪問した、壱岐の記事を続けます。
1000本目から2000本目まで、わずか380日で書ききった私ですが、
当時どのくらいの情熱を持ってブログと向かい合っていたのか、
今となっては記憶を辿ることもできません。

月に2、3回、10本程度まとめて書くことで、
なんとか毎日更新を保っている現状ですが、
4000、はるか遠くに、まだ見えません。


郷ノ浦港郷ノ浦港郷ノ浦港
行きのヴィーナス号はスカスカだったのに、帰りの夕方便は満席。
どっちにしろ予算と乗船時刻の都合でフェリーにする予定でしたが、
なんでこんなに空席状況に違いがあるのか?


郷ノ浦港郷ノ浦港
次の日は成人の日で祝日なので、壱岐観光をするなら今日帰らなくても??
と考えておりましたところ、芦辺でマラソン大会が開催されてました。怪不得。


郷ノ浦港郷ノ浦港
港から郷ノ浦までのバスは、船の時刻に合わせて運行、とだけ書いてあって、
下船客がいなくなったことを運転士さんが見計らって出発という、
非常に現実的で柔軟性のある運行。


郷ノ浦港
まずは車内で一日乗車券を調達。
カラーコピー製、正直、偽造し放題のクオリティですが、
わざわざ偽造するほどのない価格設定、1000円です。




同じカテゴリー(壱岐交通)の記事画像
瀬戸車庫
福川
山崎
漁協前
勝本入口
壱岐石田内海
同じカテゴリー(壱岐交通)の記事
 瀬戸車庫 (2020-06-25 19:19)
 壱岐衝動 (2019-05-16 23:58)
 福川 (2016-03-12 17:17)
 山崎 (2016-03-11 17:17)
 漁協前 (2016-03-10 17:17)
 勝本入口 (2016-03-09 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)壱岐交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。