地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2014年03月17日

本社前

本社前
ずらりと並んだバス。


本社前本社前
初瀬からの郷ノ浦行きは、終点が本町でも新道でもなく、
八畑を過ぎて「本社前」まで乗れます。でもバス停は見当たらず。


本社前
逆に各路線の始発はというと、スタフ場では新道からになっていますが、
運転士さんいわく、本社前からでも乗れるとのこと。
柔軟な対応をされているのに、時刻表には新道や本町の区分すらなく、
ぜんぶ郷ノ浦で一緒くたに扱われているのは、もったいない気が。


本社前
壱岐という場所自体が、観光客に慣れている土地なので、
よそ者に対してのスタンスが寛容であるように思います。
駐車場内でバス撮らせて、って言っても、
拍子抜けするくらいあっさり許可をいただきました。
産交バスの人吉にも通じる空気感。


本社前本社前
店が何軒かあるので、初瀬や渡良からだと、
ここまで直通してくれるのは意味があると思われます。




同じカテゴリー(壱岐交通)の記事画像
瀬戸車庫
福川
山崎
漁協前
勝本入口
壱岐石田内海
同じカテゴリー(壱岐交通)の記事
 瀬戸車庫 (2020-06-25 19:19)
 福川 (2016-03-12 17:17)
 山崎 (2016-03-11 17:17)
 漁協前 (2016-03-10 17:17)
 勝本入口 (2016-03-09 17:17)
 壱岐石田内海 (2016-03-08 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)壱岐交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。