地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年03月12日

昭和バス完乗確認4

最後に一番面倒そうな唐津地区です。さて、どのくらいの手間がかかるやら。

その1
その2
その3

■唐津地区
呼子
・岩野経由/湊経由/打上経由
加部島/波戸岬/みなとプラザ
名護屋循環
玄海エネルギーパーク・仮屋
入野
・有浦経由/切木経由/※中浦経由(現在は満越止め)
鷹島菖津納所星賀高串
座川内経由
満越
湯野浦
大島液化ガス
成渕志気
山本経由北波多
山本~唐津工業~千々賀
唐津駅
宝当桟橋
百人町/用尺
イオン前
宇木広田
・虹町経由
久里
七山細川
白木大屋敷博多
市内循環東/西コース
伊万里/佐賀/福岡空港

※二軒茶屋(虹の松原)
※多久聖廟経由(笑)高速
※今坂上
※東山田

まとめるのは思ったより簡単でしたが、いかんせんリンク貼るのが面倒でした。
よくこんだけ訪問したもんだ、と自分で感心してみました(笑)。

というわけで、伊都九大構内をちょこっと乗ると、ほんとに昭和バス完乗のようです。
いつ達成しに行きましょうかねぇ。

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)
 ちょんびん行程表独立のお知らせ (2020-09-02 19:55)
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)
 2020年3月21日ダイヤ改正バス停改称 (2020-03-11 17:17)

この記事へのコメント
入野→中浦→大手口が、平日片道1本だけ今でも残っています。
満越乗ってみたいが、勇気が…
Posted by 市民 at 2014年03月12日 23:17
満越、雨の中傘を差して、夕暮れの薄闇の中、
坂を登るのは寂しかったですが、
晴れてれば快適な散歩になると思いますよ。
景色はよいですから。

もちろん、ほかの乗客は、殆ど中学生でしたが、
誰も乗っていないよりは、ずっといいです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2014年03月13日 12:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。