地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年06月28日

大串再

大串再
大串」。今年になって2回目の訪問。バス多彩。


大串再大串再
平日のみの江里経由。
昔、幸物から乗った時に、こっちも回ったはずなのですが、はっきりしません。
車で何度も走ったことのある場所は、周囲の風景を記憶するので、
そこをバスで走ったのがいつだったのか、よく忘れるわけで、
このブログは、そういう思い出の補完も目的としております。


大串再
西鉄バスはすっかりLED化してしまい、幕は狙いに行かないと撮れませんが、
九州島内でもまだ幕が残っている地域もあって、
そういうのはできる限り撮っておきたいと思います。
車体やらメーカーもわかれば、さらに楽しめるのでしょうが。


大串再
下山経由の板の浦行き


大串再
大串を出発すると、驚くほどの高低差を登っていきます。




同じカテゴリー(さいかい交通)の記事画像
さいかい交通2020年(令和2年)時刻表
樫の浦
岩倉神社前
柳
紫雲山登り口
太田和港
同じカテゴリー(さいかい交通)の記事
 さいかい交通2020年(令和2年)時刻表 (2020-04-06 00:02)
 樫の浦 (2020-04-02 07:07)
 岩倉神社前 (2020-04-01 07:07)
  (2020-03-31 07:07)
 紫雲山登り口 (2020-03-30 07:07)
 太田和港 (2020-03-29 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。