地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年06月23日

佐賀関

佐賀関
以前の姿をまったく残さない(笑)、


佐賀関佐賀関
「佐賀関」。


佐賀関佐賀関佐賀関佐賀関
国鉄バスの名残を残す駅舎は、それほど古くなさそうだったのですが、


佐賀関佐賀関
なーんか立派な地域交流施設に生まれ変わり、
バス停はその添え物といった状況に。
ある意味現代の力関係を象徴しているのかも。


佐賀関
大分バスと臼津交通の接続点でありますが、
同系列なのでさほど感慨を覚えるでもなく、


佐賀関佐賀関
大分駅前から乗ってきたバスが、先に折り返しで戻って行きました。

私は、1日2往復しかない臼杵駅行きで、
風情のある海岸線の道路を辿りながら南下します。




同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
竹田営業所
中高
刈小野
稲葉
白丹(しらに)
梅の木
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 竹田営業所 (2020-07-26 07:07)
 中高 (2020-07-25 07:07)
 刈小野 (2020-07-24 07:07)
 稲葉 (2020-07-23 07:07)
 白丹(しらに) (2020-07-22 07:07)
 梅の木 (2020-07-21 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。