地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年07月07日

枕崎駅

枕崎駅
「枕崎駅」、指宿枕崎線。


枕崎駅枕崎駅
こっちが駅だよ、という標示は、いまひとつわかりづらいところにあり、


枕崎駅
なんか、進んでいいのか?という方向に誘導され、


枕崎駅
店の裏の通用口みたいなところを通って、


枕崎駅
最初に目に入るのが、この看板。


枕崎駅
鉄道の南の最果て、という旅情をそそる売り込み方をした場所なのですが、
西大山に比べて北にあるのが惜しいところ。
本土最南端の駅であれば、また印象も違ったと思われます。
すなわち同様の理由において、東根室駅は終着の隣であるが故に、
さらに惜しい状況にあると言えます(笑)。


枕崎駅
カメラスタンドなるものがありますが、


枕崎駅
指示されるままにカメラを置いて撮ると、車両が柵にかぶります。


枕崎駅
これを設置した人の想定自体が、
列車の全面を写すことを求めていないようです。
構図として、このくらいの位置から撮影する方が正しいんでしょうか?
どうも釈然としません。


枕崎駅枕崎駅
駅前に立派な広場が整備される計画のようです。
次に来たらまた、景色が大きく変わった、と感じることでしょう。
時が止まったかのように昔を彷彿させられるのと、
跡形もなく新しい風景が拡がっているのに触れるのと、
自分がどちらを望んでいるのかも、実はよくわかりません。





同じカテゴリー()の記事画像
石橋
賑橋
公会堂前
西浜町(アーケード入口)
正覚寺下
和白駅
同じカテゴリー()の記事
 石橋 (2020-07-09 07:07)
 賑橋 (2020-07-08 07:07)
 公会堂前 (2020-07-07 07:07)
 西浜町(アーケード入口) (2020-07-06 07:07)
 正覚寺下 (2020-07-05 07:07)
 和白駅 (2020-06-19 08:46)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。