地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年07月12日

無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内

今回は昭和バスの富士町内を。
平成の市町村合併によって、佐賀市になりました。


上合瀬
上合瀬。


上合瀬
通学路線。国道263号線から近いのですが、
行政区分が旧富士町なので、バスは古湯側に向かいます。


上合瀬
加工工場の跡?折返場として使われています。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
古湯・熊の川温泉と同じ旧富士町内です。


山端入口
山端入口。朽ち果てる寸前のバス停です。
一般の路線バスはやって来ません。


山端入口
朝、通学用のバスがやって来ます。
「小学校の始業に影響が出ましたので、ダイヤを再改正します」平和だなぁ。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
山端「入口」なので、山端の集落は国道からは見えません。
ただバス停と折返場があるだけ。


麻那古
麻那古。


田代酒店
バス停の隣に酒屋が。こういうところでよく買い物をします。今回は定番の「ベビーハム」


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
隣の「円徳寺前」。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
バス停の由来となった円徳寺。立派な寺です。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
上無津呂。建築年が明らかな住宅としては県内最古、重要文化財の「吉村家住宅」近くです。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
でも日帰りで来ることを拒むダイヤ設定。
朝、佐賀方面にバスが出て行き、夕方戻ってくるだけなのです。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
上無津呂は立派な駐車場があって、トイレも綺麗。
でも折り返しは向かいの道路。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
北山稲荷神社前。下無津呂経由の折返点です。


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
側道をぐるっと回って折り返すのかなと思いきや、


無津呂 麻那古 山端 合瀬 旧富士町内
なんと!偶然バスがやって来ました。
バックして折り返していきます。
この辺、運転士さんの裁量に委ねられている部分は大きいようで、
転回の場所って、けっこうその都度違ったりします。

タグ :昭和バス

同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 17:15│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。