地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2008年08月02日

旧七山村5 博多なのに佐賀県

旧七山村5 博多なのに佐賀県
博多です。のどかな山村です。
きっと九州新幹線はやって来ません。


旧七山村5 博多なのに佐賀県旧七山村5 博多なのに佐賀県
バス停の向かいに博多公民館。立派な建物です。


旧七山村5 博多なのに佐賀県旧七山村5 博多なのに佐賀県旧七山村5 博多なのに佐賀県旧七山村5 博多なのに佐賀県
バス停の裏は七山茶の工場。工場の隣にも茶畑があり、材料は究極の自家調達です。
工場内の自販機にも七山茶のペットボトルがあります。


旧七山村5 博多なのに佐賀県
田舎の小学生は怪しいオイラにも挨拶してくれます。
彼らがいるから、通学バス路線が存続しているのです。
いま博多と東本浦からバスで七山小に通う小学生は9人だそうです。


旧七山村5 博多なのに佐賀県旧七山村5 博多なのに佐賀県旧七山村5 博多なのに佐賀県
バスは公民館の裏の道をひとまわりして博多にやってきます。
福岡の「博多」と区別するため、「博多屋敷」と表記されています。
写っているのは「ななのゆ」や「白木」の記事と同じバス。
土曜日は午後から、細川→ななのゆ→白木→細川→博多→ななのゆ→大屋敷と
七山村の全ての路線を順番に回るダイヤです。

なので、次の大屋敷行きもまた同じバス。旅は道連れ。客はずっとワタシひとり。

旧七山村 目次へ
前の記事へ
次の記事へ
旧七山村の記事をすべて表示



同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)

Posted by ちょんびん at 05:00│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。