地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年12月16日

亀川

亀川
リエッセ。
この交差点から向かって右に曲がると、すぐ近くに浜田バス停。


亀川
で、川沿いに、「亀川」。
このふたつのバス停は、100メートルそこいらしか離れていませんが、
両方を通るバスは1本もありません。


亀川
こちらのメインは、牛深まで行くやつ。
下田温泉までのバスって、以前からこんなに少なかったですっけ?
必要な時にチェックできるようにと、バス停の時刻表は常に撮影を心がけていますが、
実際に各系統の本数を詳しく見ることは稀で、たまにこういう驚きが生まれます。

因みにこのバス停、牛深方面ですが、本渡方面は国道の橋を渡った向こう岸にあって、
とても距離が大きく離れています、今回は浜田からのバスを待つ間に寄っただけなので、
反対側バス停まで行く余裕はありませんでした。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。