地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年12月17日

立原

立原
平日のみ運行の系統、碇石経由の一町田中央行き。
途中、中田口あたりの風景は絶品ですので、誰か写真に撮ってください(笑)。


立原
で、本線と合流する「立原」で降車。


立原
15時18分発で、ここに到着。
魚貫経由が早浦橋で乗り換えになり、時刻表も殺風景に。


立原
バス停。


立原
の写真を撮影して、後ろに宅地が写らない時点で、利用者も察し。


立原
自販機で、経済貢献という名の無駄遣い。


立原
余裕があれば、碇石経由で戻りたいところですが、ぐっと我慢。


立原
宮地のほうから、すごく内陸の高地に来たイメージなんですが、
このまま一町田中央方面に行っても海がありますし、
こういう場所に釣り具と餌の店があるのも、島ならではかと。


立原
来た道。


立原
確かに新和に行けますけど、この分岐部分だけを見て進入すると、
1分もしないうちに、騙された、という気分になること請け合い。


立原
ふるさと直販店で、パンのアウトレット、というか前日の売れ残りを特売していましたが、
これが非常においしゅうございました。また買いに行く、ってのが気軽にできないのが残念。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
内田橋
肥猪入口
トリアス産交
五木駐在所前
人吉駅
あさぎり駅
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 内田橋 (2020-07-29 07:07)
 肥猪入口 (2020-07-28 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 五木駐在所前 (2020-06-18 19:19)
 人吉駅 (2020-06-17 07:07)
 あさぎり駅 (2020-06-16 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
大変ご無沙汰しております東京のせいやまでございます、早いものでもう四月の中旬、桜も早々と散り、寒かったこの冬が反転し夏の暑さを予感させる気候が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。管理人様の精力的な行動をいつも拝見させていただいておりますのでお元気のことと存じます。さて、私は今年も5月の下旬頃に九州へバス乗り旅を計画しておりますが、北部版のSUNQパスが今月から値上げされ、新たに南九州版が出来たとはいえ私のようなバス乗りには「あれ、また値上げ?」といった気持ちです。
さらにもっと痛いのは今月実施された各社のダイヤ改正(改変)です。鉄道でJR九州の減便、路線短縮が顧客不在のまま実施された問題として大きく報道されましたが路線バスもご多分に漏れずいろいろなところで改変されています。当初は天草⇒高森⇒多良見大浦というコースを計画し乗継行程も立派もの(笑)を作り上げたつもりではございますが産交バスの天草地区が大きく改変され、再訪を目論んでいた碇石、河浦高校~下平といったローカル路線が廃止されてしまいました。この区間は狭隘好きにはたまらない出色な路線でありましたので残念でなりません。下平側はまだ宮地浦から路線も残りますが下島を一日で循環出来るコースが分断されてしまいここは計画のやり直しです。
他の路線も早く乗っておかないと、と思う反面、こうも簡単に廃止されてしまうということは過疎地域の路線バスの苦しさを今さらながらに思う次第です。
Posted by せいやま at 2018年04月12日 14:52
5月の連休に久しぶりSUNQを使いますちょんびんですこんにちは。
金額的には今までの8000円なり10000円なりが破格値で、
1日単価は4000円くらいが妥当ではないかと当方は思っています。

こんなこと書いて値上げの口実を与えるのは本意ではありませんが、
廉売によって路線改廃が続くよりも、多少なりとも課金してでも、
各地の路線が維持されることを望みたいと思います。

JRの改正は、なんか評判わるいですね。
当方ほとんど近距離しかお世話にならないので、
今のところ何も実害はなく、なんとも申し上げられません。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2018年04月19日 15:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。