地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年12月29日

古道

古道
まっすぐな道。バス停は右側。


古道
終点感のない、そのままの広さの道の続き方。
ただし人家は確かにここで切れますし、このまま進めば道も狭くなります。


古道
「古道」。


古道
西肥バスで現存するバス停の中でも、バスでの訪問難易度は、かなり高め。
防犯上の観点なのか、時刻表の掲載もなく、
部外者を乗せたくないという意図かと思いますので、ダイヤに関しては触れずにおきます。
そのわりに、西肥バスの路線図にはちゃんと載ってるんですけどね。





同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
佐世保駅前西肥バス
蛤
鯛の浦
岩瀬浜
奈良尾保育所下
桐
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 佐世保駅前西肥バス (2020-07-02 07:07)
  (2020-04-23 07:07)
 鯛の浦 (2020-02-05 07:07)
 岩瀬浜 (2020-02-04 07:07)
 奈良尾保育所下 (2020-02-03 07:07)
  (2020-02-02 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)西肥バス
この記事へのコメント
以前こちらにコメントをしたかも知れないのですが改めてコメントいたします。

私は東明館を出たのですが最近ちょんびんさんの奥様の教え子だということが判明いたしました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by owaphine at 2014年12月29日 17:47
>奥さまの教え子
えー、よくわかりましたね(苦笑)。

私のヨメが東明館の英語教諭だという話も、
そんなにたびたびここに書いた記憶もないのですが。

何か伝えることがありましたら、またよろしくお願いします。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2014年12月29日 20:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。