地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年01月30日

十津川温泉

十津川温泉
山間で、一度目の休憩。


十津川温泉
奥に町営バスの駐車場。


十津川温泉
足湯。


十津川温泉
購買店。


十津川温泉
休憩時間中に、バス出発。


十津川温泉
「十津川温泉」。



十津川温泉
大和八木~新宮の特急バスは、6時間あまりの行程の中、3度の休憩をとります。
新宮側から上ってくると、ここが1回目。
すでに熊野本宮を通り、和歌山から奈良へ県境も越え、ひととおりの見どころは体験済み。
ただし水の流れとしては、新宮の河口からまだ上り続ける途中。
分水嶺が県境とはなっておらず、十津川と五条の境界まで、ずっと上り。


十津川温泉
3往復のほかに、十津川始発の五条行きもあります。通勤通学者がいるんでしょうか。


十津川温泉
路線図見てもわかります。十津川村、広いです。


十津川温泉

時間と財力と甲斐性があれば、ひと通りの路線に乗るものを(笑)。
まあ今回は、最長の路線バスを始発から終着まで乗り通すことが目的でしたので、
休憩以外では途中下車もしていないのですが。


十津川温泉
運賃表。


十津川温泉
経済活動への貢献は、前掲の購買店にて、コロッケで。
奈良まで来ても、買い食い好きは何も変わりませんでした。





同じカテゴリー(その他)の記事画像
大宝自動車本社車庫
大宝自動車八女
大宝自動車三川黒木駅
大宝自動車ほたるの館前
大宝自動車朧大橋
大宝自動車広川ダム
同じカテゴリー(その他)の記事
 大宝自動車本社車庫 (2020-08-11 07:07)
 大宝自動車八女 (2020-08-10 07:07)
 大宝自動車三川黒木駅 (2020-08-09 07:07)
 大宝自動車ほたるの館前 (2020-08-08 07:07)
 大宝自動車朧大橋 (2020-08-07 07:07)
 大宝自動車広川ダム (2020-08-06 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。