地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年01月31日

上野地

上野地
2つめの休憩。


上野地
写真で見るより、狭い印象です。


上野地
時刻表。


上野地
時刻表。


上野地
バス停。


上野地
名所の吊り橋はこっちですよ、と言われたら、
とりあえず反対側に行ってみたくなる性格。


上野地
交差点に、もひとつバス停発見。


上野地
「上野地」。
こっちが十津川村営だけのバス停になってるってことは、
西側の側道から来て、南の十津川温泉方面に曲がって、
すなわちメインのバス停前を通過しない系統があるってことでしょうか。
まったく路線を把握していない状態で、創造というか推測というか妄想というか。


上野地
こっちが、奈良交通も含めての上野地。


上野地
バス停の時刻表と、待機場所の時刻表、仕様が違います。


上野地
ほいで、バス停散策に時間を消費したので、吊り橋観光は急ぎ足。


上野地
一度に20人以上は乗れません。
130キロある私、何人でカウントしたらよろしいでしょうか。


上野地
高いところが得意だとは思いませんが、この吊り橋は平気でした。


上野地
無事、向こう岸へ。


上野地
店があるので、


上野地
日常では、まず買わない種類のものを選択。旅の醍醐味(笑)。
醍醐味とはもともと、乳酪の類いの味が語源らしいですが、
これは当然ながらヨーグルト味はまったくせず、ゴーヤと黒糖そのままの味。


上野地

谷瀬吊橋、生活用の鉄線吊橋としては日本一だそうで、
何だろうが、日本一というのはよいものです。





同じカテゴリー(その他)の記事画像
大宝自動車八女
大宝自動車三川黒木駅
大宝自動車ほたるの館前
大宝自動車朧大橋
大宝自動車広川ダム
大宝自動車広川小椎尾
同じカテゴリー(その他)の記事
 大宝自動車八女 (2020-08-10 07:07)
 大宝自動車三川黒木駅 (2020-08-09 07:07)
 大宝自動車ほたるの館前 (2020-08-08 07:07)
 大宝自動車朧大橋 (2020-08-07 07:07)
 大宝自動車広川ダム (2020-08-06 07:07)
 大宝自動車広川小椎尾 (2020-08-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。