地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年02月03日

大和八木駅

大和八木駅
109番の整理券。
フタケタしか印字できない機械で3ケタを表示しようとして、
事業者名を表示する部分を活用したものと思われます。


大和八木駅
新宮から6時間30分ほどのバス路線。


大和八木駅
八木駅に到着。


大和八木駅
運賃表は、30項目ずつ。


大和八木駅
分けて表示されます。


大和八木駅
おつかれさまでした。


大和八木駅
八木駅のバスのりば。


大和八木駅
のりば案内。


大和八木駅
乗ってきたバスは、余韻もなく走り去って、


大和八木駅
さて、福岡に帰りますかね。


大和八木駅
あ、せんとくんみっけ。

ということで、明日から九州に戻ります。どこなのかは、まだわかりません。




同じカテゴリー()の記事画像
石橋
賑橋
公会堂前
西浜町(アーケード入口)
正覚寺下
和白駅
同じカテゴリー()の記事
 石橋 (2020-07-09 07:07)
 賑橋 (2020-07-08 07:07)
 公会堂前 (2020-07-07 07:07)
 西浜町(アーケード入口) (2020-07-06 07:07)
 正覚寺下 (2020-07-05 07:07)
 和白駅 (2020-06-19 08:46)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(2)
この記事へのコメント
おはようございます(^o^)

完乗お疲れ様でした。


当日最初から最後まで乗った人はちょんびんさんだけだったのでしょうか?


バスの中でビールを飲みながら車窓からの景色を眺めるのを楽しめる路線のように感じました(^o^)
Posted by 暇工作 at 2015年02月07日 10:07
ありがとうございます。
途中休憩も3回あって、ちょうどよいアクセントとなり、
6時間以上の旅のわりに、退屈も苦痛もなく乗り通りました。

完乗したのは、当日は私だけでしたね。
熊野本宮から五條とか、十津川町内の近郊区間だけとか、
そこそこいろいろな使われ方をしているようでした。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月07日 21:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。