地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年04月07日

光の森駅

光の森駅
3月で廃止になった、産交の免許センター行き。
産交の熊本市内路線ビギナーである私は、廃止告知で初めてその存在を知り、
何の思い入れもなく、ただ時間が合ったので訪問できた、という感じ。


光の森駅
待機中の後ろ姿。


光の森駅
駅前のロータリーから出発。


光の森駅
トーホーシネマズの横を走っていきます。


光の森駅
産交バスで光の森駅に来るのは、この系統だけだよね?てなことを考えていたら、
佐賀シュガーロード女子旅、という縁のなさそうなツアーの貸切バスが。


光の森駅
なかなか好評なようで、微妙なお年頃の女性が多数、ここから乗り込まれました。


光の森駅
バス停は、電鉄メイン、あとロアッソと、


光の森駅
菊陽町巡回バスキャロッピー号。


光の森駅
これも電鉄と産交で路線をシェア。


光の森駅
すぐ裏が線路。


光の森駅
熊本電鉄バスの時刻表。
前の通りまで出ると、もっと本数がありますが、駅まで来るのはこんなもん。


光の森駅
合志市のレターバス、


光の森駅
ゆうゆうバス、なんか入り乱れている場所です。
そう思って地図を見てみても、菊陽の境界線はなぜここにあるのだろう、
的に入り組んでいて、政治的にややこしい地域なのか、地形が変わっているのか、
それとも川の流れがもともと遮っていたのか。
少なくとも、今の姿からは、容易に推測することは難しいのですが。


光の森駅
「光の森駅」。


光の森駅
鉄道の時刻表。
いやあ、本数が増えたもんだなぁ、と感じさせるのは、筑肥線と平筑とここあたり。


光の森駅
あらためて、ロータリー。


光の森駅
廃止になる免許センター行き。

つまりは公共交通機関で免許更新などを行う人の需要ということでしょうか。
免許センターが休みなので、土曜日だけ路線がないというイレギュラー系統。
センターは祝日も休みなんですけど、バスは祝日走ってたようです。


光の森駅
廃止のお知らせ。


光の森駅
ゆうゆうバスも路線廃止。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
内田橋
肥猪入口
トリアス産交
五木駐在所前
人吉駅
あさぎり駅
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 内田橋 (2020-07-29 07:07)
 肥猪入口 (2020-07-28 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 五木駐在所前 (2020-06-18 19:19)
 人吉駅 (2020-06-17 07:07)
 あさぎり駅 (2020-06-16 07:07)

この記事へのコメント
昨日、この駅から少しいった所にある
原水駅も近くで仕事しとりました。
このあたりの雰囲気はいいですね、、、
Posted by なかの at 2015年04月10日 09:12
あら、九州にお越しなんですか。
このあたりは、新しい街、って感じがして、いいですね。
もうすこし車の混雑がなければ、もっといいのですけど。
私が行くのはだいたい日祝日なのか、よく渋滞に捕まります。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年04月10日 11:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。