地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年04月30日

五十丁

五十丁
柳川と瀬高の間、「五十丁」。
堀川バスと西鉄バスと佐賀市営バスが相互運行で優等系統を走らせたのは、
国鉄佐賀線の廃止タイミングだと思うのですが、ならばすでに30年近く。
そのわりに、設備が新しく感じられます。


五十丁
現在は、堀川バスの各停しか走ってません。


五十丁
まっすぐな道、あまりバスに乗る人もいなさそうな。


五十丁
みなさま、バスに乗りましょう、と言いたいところですが、
乗る必要がないのに利用するのには限界がありますもんね。
答えは、一向に出る気配がありません、どうすればいいのか。




同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
高速八女インターチェンジ
船小屋と羽犬塚
三川の回送
堀川八女上陽飯塚 お茶どころ
黒木大藤前
平橋
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 三川の回送 (2017-06-15 06:06)
 堀川八女上陽飯塚 お茶どころ (2017-04-19 16:16)
 黒木大藤前 (2016-05-26 17:17)
 平橋 (2016-05-12 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)堀川バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。