地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年05月16日

航空管制部前

航空管制部前
福岡城付近から都心を経て、青空に誘われて海ノ中道へ。
JR香椎線と西鉄バス路線が並走する区間。


航空管制部前
ほんとは、線路との距離からすると、福岡都心方面での並走が写せれば、
さらによいのでしょうが。


航空管制部前
バス停、線路、砂の丘、その向こうはたぶん海。見えませんけどね。


航空管制部前
踏切は、保線用のものなのか何なのか、海を見に行く人のためのものではなさそうです。


航空管制部前
「航空管制部前」。


航空管制部前
まあ、1時間に2本くらい。
雁ノ巣のレクリエーションセンターまで行くと、一気に本数が増えるのですが。


航空管制部前
位置関係はともかくとして、
「21」に比べて都市高速経由がどれだけ通過バス停を省けるか、
ということがうまく表現できている路線図だと思います。

都市高速ができ、人工島ができ、道が広くなって、
車で志賀島まで行く、というのも現実的な選択になって久しいのですが、
「21」が今川橋から出発していた頃、志賀島へのバス路線は本当に修練のような長さでした。
当時の方が、市営渡船の有難みが大きかった気がしますねぇ。





同じカテゴリー(福岡黄)の記事画像
千早駅
香椎照葉三丁目
イオンモール香椎浜車庫
2019年3月ダイヤ改正前の天神中央郵便局前
香椎花園南口の廃止を藤崎で
香住ヶ丘二丁目
同じカテゴリー(福岡黄)の記事
 千早駅 (2020-06-28 07:07)
 香椎照葉三丁目 (2020-06-23 07:07)
 イオンモール香椎浜車庫 (2020-06-20 07:07)
 2019年3月ダイヤ改正前の天神中央郵便局前 (2020-05-28 07:07)
 香椎花園南口の廃止を藤崎で (2020-05-26 07:07)
 香住ヶ丘二丁目 (2020-05-19 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡黄
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。