地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年05月10日

大浜入口

大浜入口
いちど蒲戸崎展望台まで歩いたので、SUNQパスもあるし、
大浜入口までバスで戻ってもいいな、と考えていたのですが、
歩いて先に戻ってきていて正解。こんなん来るの撮れましたから。


大浜入口
茂みの先に走り去って、


大浜入口
転回。


大浜入口
大手前行になって、程なく戻ってきます。


大浜入口
ちょっと時間を巻き戻し、バスが来る前。
津久見市側から、徒歩で旧バス路線を辿っていると、注意の看板。


大浜入口
バスはおろか、車もさほど通りそうにない場所ですが、
歩いている間、けっこうひっきりなしに車通りはありました。


大浜入口
下ってくと、左手に転回場。


大浜入口
斜面に無理やり空き地を作った感。


大浜入口
さらに少し進んで、視界が開けて、


大浜入口
「大浜入口」。


大浜入口
ここから落の浦まで、廃止になった区間の代替便は、月曜だけ1往復。


大浜入口
大手前までは3便。次に来るのが最終便。まだ14時台なのに。


大浜入口
土日祝は、空白。


大浜入口
ここが大浜入口であるように、集落まではちょっと距離があります。


大浜入口
というか、道幅の都合でしょうか、バスが下まで行けないからか、
もしくは途中バス停だった名残で、下に転回場をつくるまでもないと判断されたのか、
とにかく集落入口の高台にバス停があって、海岸沿いの家々が見えます。


大浜入口
最初からここ終点の想定でバス路線ができてたら、また違ったかもですね。


大浜入口
交差点に待合。


大浜入口
シンプルに。


大浜入口
で、ひととおりバス停風景が撮れて、まだ時間があったので、
昨日掲載の隣のバス停まで往復して、戻ってきて、


大浜入口
最初の写真の状況に至るわけです。





同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
道の駅すごう(菅生)
竹田営業所
中高
刈小野
稲葉
白丹(しらに)
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 道の駅すごう(菅生) (2020-09-04 07:07)
 竹田営業所 (2020-07-26 07:07)
 中高 (2020-07-25 07:07)
 刈小野 (2020-07-24 07:07)
 稲葉 (2020-07-23 07:07)
 白丹(しらに) (2020-07-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。