地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年05月26日

九州高校前

九州高校前
いまは近くまで市街地が広がっているせいか、
それともただ私が地元ではないだけかもしれませんが、
あまり立花山や三日月山のある眺めを意識したことがなかったのですが、
宗像方面からやって来る場合、この辺は間違いなく要害となる地形ですし、
昔はもっと目立っていたのかもしれないなぁ、と最近感じます。


九州高校前
私は福岡市でも西のほうの人間なので、
小学校も中学校も校歌には室見川や油山や脊振がうたわれていたのですが、
こっちではやはり立花山や多々良川が含まれているのでしょうかね。
そういうのも意識したことなかったです。

高校の校歌はどこが地形として入ってたっけ、と思いだしてみるのですが、
百道の浜は思い出せても、あと歌詞自体があやふやです。
卒業して25年、1番はそこそこ歌う機会があるのですが、
2番以降は全然ですね。皇國の為に世の為に。


九州高校前
「九州高校前」。


九州高校前
下原と都心部の往復。本数は、まあこんなもんでしょう。


九州高校前
向かいは九電の関連施設。


九州高校前
高架でJRを越えるところ、なかなかよい眺めです。




同じカテゴリー(福岡黄)の記事画像
勅使道
香椎宮しょうぶ園前
みどりが丘中央公園前
みどりが丘三丁目
始終
西鉄千早駅等
同じカテゴリー(福岡黄)の記事
 勅使道 (2019-05-05 07:07)
 香椎宮しょうぶ園前 (2019-04-25 07:07)
 みどりが丘中央公園前 (2019-04-24 07:07)
 みどりが丘三丁目 (2019-04-17 07:07)
 始終 (2018-08-15 23:58)
 西鉄千早駅等 (2018-08-14 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(5)福岡黄
この記事へのコメント
こんにちは。
子供の小学校の校歌には立花山が入ってますよ。
高校は、「校歌」としてはかなり異質でしたよね。もし甲子園で歌われたりしたら、すぐにネットで話題になりそうな。
Posted by soramame at 2015年05月26日 18:33
香椎小、香椎二中の校歌は立花山、海(玄海灘、博多湾),香椎宮が入ってました。高校は香椎地区ではなかったのですが、東の方なので校歌、応援歌に立花山、多々良川、玄界灘が入ってます。やはり東部では立花山は象徴的な山なのでしょう。逆に油山にはあまり縁がなく過ごしてきました。
Posted by 青葉台神宮 at 2015年05月26日 20:22
こんにちは、コメントありがとうございます。
やはり東の人は、立花山と多々良川重要なんですね。
小学校時代に、遠足で登ったりするのでしょうか。
同じ福岡市と一括りにはできませんね。

うちの高校のは、いろんな意味で特殊例なので、
ああいうものに触れられたことはよい経験でしたが、
あれが一般だという誤解もまったく生じずに
普通に暮らせてよかったと思います(笑)。

わたしは個人的に、
油山の向こうに小さくしか見えない脊振山には、
まったく興味が湧かないのですが、
中学の校歌は油山を無視して脊振を称えていたので、
見た目より実質の高さが尊重されることもあるようだ、
と理解しております。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年05月28日 11:40
小1の時は三日月山、小2の時に立花山、小3で三日月山から立花山縦走?が鍛練遠足でした。中学の部活のランニングで立花山の中腹よりも上の7~8合目あたりまでしょっちゅう登ってました。
Posted by 青葉台神宮駅 at 2015年05月28日 17:50
あ、思ったより若くで登るんですね。
学生時代に夜、闇の中を三日月山まで登って、
死にそうに息切れした記憶があるもんで、
もっと対象年齢の高い山かと思ってました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年05月28日 21:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。