地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2015年06月04日

旧大分坑と高田

旧大分坑と高田
フェンスで閉じられた空き地。


旧大分坑と高田
もう、囲う必要もないような、奥の丘との同化ぶり。
路線が存続していた頃から、社宅跡は叢に変わっていましたから、
あと数年すれば、全てが覆われてしまうかもしれません。
そうなれば逆に、このフェンスが営業所の跡だと教えてくれるかも。→「大分坑
西鉄バス路線、最後の日


旧大分坑と高田
飯塚市内に進むのに、もとの「17」経由で。「高田」のバス停跡。待合がそのまま。


旧大分坑と高田
バス停が立っていた跡も、そのまま残っていました。
現在のコミュニティバスの高田バス停は、かなり飯塚寄りに移っていて、
想定される利用者が変わってしまったのかなぁ、と思いました。





同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
毛勝と飯塚2355
赤池工業団地(と小峠)
飯塚改正直前
本陣會願照寺
本陣會古門
飯塚バスターミナル日暮れ
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 毛勝と飯塚2355 (2020-11-25 07:07)
 赤池工業団地(と小峠) (2020-11-24 07:07)
 飯塚改正直前 (2020-09-03 07:07)
 本陣會願照寺 (2020-08-25 07:07)
 本陣會古門 (2020-08-24 07:07)
 飯塚バスターミナル日暮れ (2020-05-29 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。