地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年06月28日

竹並公民館前

竹並公民館前
竹並と公民館前の間には丘があって、切り通しをバスは通過します。


竹並公民館前
小学生を乗せたバスが、大通りへ。お母さんの見送りの元。


竹並公民館前
ぽつんと立つバス停。


竹並公民館前
「竹並公民館前」。


竹並公民館前
バス停の前に住宅はありませんが、辺りはそこそこ人家が。

竹並公民館前
路線図。昨日の竹並と見比べていただけると、
掲示されている方向に対して実際が合致するように、
南を向いて路線図を見る竹並では、右から左にバスが進み、
ここ公民館前では逆を向いて路線図を見る形での掲示なので、
右に向かってバスが進む形に描かれています。芸が細かいです。


竹並公民館前
竹並に表示されている、洞北中学校入口までの区間便が、ここでは消えます。
ひとバス停だけの利用は想定されていないということでしょうか。


竹並公民館前
てなことを考えていたら、花房小学校まで行ったバスが、回送で戻ってきました。
花房小学校付近に転回場は見当たらなかったので、
二島方面から北上したバスは、小学校前からそのまま直進し、
グリーンパーク南側の道を回送して、ここにやってくるようです。
だとすると、回送路の途中、立派な桜並木があります。撮影ポイントです(笑)。




同じカテゴリー(北九州市営)の記事画像
高塔山若松あじさい祭り臨時
折尾駅の変化
響町エコタウン
芦屋急行鶴松団地関連
菜園場
宿場通り
同じカテゴリー(北九州市営)の記事
 高塔山若松あじさい祭り臨時 (2019-06-27 07:07)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 響町エコタウン (2017-03-25 16:16)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)
 菜園場 (2017-03-19 16:16)
 折尾完乗間際 (2016-04-01 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。