地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年06月29日

鞍手町立病院

鞍手町立病院
昭和の匂いのする建物の脇を走るバス。遠賀川駅行きの最終便。夕暮れ。


鞍手町立病院
「鞍手町立病院」のバス停板。この仕様が他にどこにあるのか知りません。
現在では珍しいものだと思います。
以前「68」に乗って、あーそのうち撮りに来たいなー、と思ったのはもう何年前か。


鞍手町立病院
牟田池の狭い道でバスを撮って、
植木駅方面に行く「68」の最終が来るのを見て、
追いかけてみたら鞍手中学の新経路のほうに曲がりました。

この新経路の存在も、わたくし把握しておりませんで、
まあこれでどこかで待ち伏せして同じバスがもう1回撮れるよな、
と思って町立病院のところを走って、やっと存在を思い出しました。


鞍手町立病院
「69」の中間行きがなくなって、全部遠賀川へ。
芦屋や鞍手から北九州への乗り換えとして、
遠賀川の拠点性は昔より上がっているような気がしますが、
遠賀川駅に快速が停まるみたいな話にならないのは、折尾まで近いですかね。


鞍手町立病院
くらて病院の前にバス停。


鞍手町立病院
中型バスなら入れそうなロータリー。


鞍手町立病院
こっちの鉄板は、普通。「69」は「66」に更新されず。


鞍手町立病院
鞍手町すまいるバス、くらて病院。


鞍手町立病院
両方向兼用で、ここが路線の中間地点なので、こんな路線図になります。




同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
西牛隈減少
飯塚工業団地
熊ヶ畑で締め
デイリーヤマザキ田川添田店2
彦山駅と日田彦山線代行バス
小石原
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 西牛隈減少 (2019-07-20 17:17)
 飯塚工業団地 (2019-07-19 20:20)
 熊ヶ畑で締め (2019-04-21 19:19)
 デイリーヤマザキ田川添田店2 (2019-04-20 19:19)
 彦山駅と日田彦山線代行バス (2019-04-19 19:19)
 小石原 (2019-04-18 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。