地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年07月08日

牛頸

牛頸
石灯籠の結界を抜ける西鉄バス。



牛頸
パンや。


牛頸
入ってくるバス。


牛頸
連続することも。


牛頸
からあげ元祖。


牛頸
毎時4本くらい。


牛頸
平野ハイツ方面。


牛頸
平野ハイツ止めと、月の浦行き。


牛頸
路線図は一直線ですが、けっこう営業所まで曲がります。


牛頸
月の浦の中でも50音順に並べるので、200円だったり170円だったり。
通過順の方が見やすいことも多いかも。
名前を把握している特定の一バス停を探す場合は、これでいいのでしょうけれど。


牛頸
左折してくるバス。


牛頸
鳥居の脇を走りぬける「42」。


牛頸
「牛頸」。


牛頸
南ヶ丘方面の表示がないのは、バス停が違うから。


牛頸
鳥居の奥の大樹が、ここのランドマークです。




同じカテゴリー(二日市)の記事画像
バスセンター(春日)
杷木とインターチェンジ
甘(バスセンター)木
朝倉光陽高校前
本導寺最終
柚須原最終
同じカテゴリー(二日市)の記事
 バスセンター(春日) (2019-08-26 17:17)
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)
 甘(バスセンター)木 (2019-06-15 20:28)
 朝倉光陽高校前 (2019-05-17 07:07)
 本導寺最終 (2019-05-06 07:08)
 柚須原最終 (2019-04-29 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)二日市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。