地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年08月23日

西鉄大橋駅

西鉄大橋駅
天神方面のW系統と、「42」「49」は同じ2番のりばから。


西鉄大橋駅
西公園ランプを下りるのが「W1」で、百道で下りるのが「W2」。
那の津が「W3」で、呉服町方面に行って600番台に変わるのが「W4」。
何かを伝えたいのではなくて、忘れてしまう自分に対する確認行為です。


西鉄大橋駅
皿山から柏原に行くのが「区1」で、長住から桧原に行くのが「区2」。
バス路線は郊外と天神博多を繋ぐことを中心に走っていますので、
自分とこの区役所に行きづらい地域ってできますよね。

バスでの行きやすさだけ考えたら、早良区は西新、南区は清水町のあたり?
東区は「79」が充実しないってことは、原田や松島から区役所に行く場合、
みなさんどうしておられるのでしょうか。城南区も六本松にあったほうが便利?

竹富町役場が石垣市にあったり、三島村や十島村の役場が鹿児島市にあったりするように、
集いやすい場がどこなのか考えるのが必要なのか、
そもそも区役所に行かなくても用事が済むような制度に変える方が早いのか、
ガラにもなくそんなこと考えてみました。


西鉄大橋駅
大橋駅、このブログを始めた以降に改修されているのですが、
なーんかずっとこの姿のような気がします。
現状を受け容れる能力の高さには自信があります(笑)。





同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
南本町
イオン大野城
若久
塩原橋の桜2018
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 南本町 (2020-04-25 07:07)
 イオン大野城 (2018-08-16 17:17)
 若久 (2018-06-25 17:17)
 塩原橋の桜2018 (2018-06-16 16:16)
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)

Posted by ちょんびん at 22:14│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。