地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年08月30日

立田山・朝日野病院前

立田山・朝日野病院前
病院の間から抜けて、細道で左折。
ここ乗ってるとさらに細い感覚で、対向車が来るのが怖いのですが、
うまいこと表現できないのは、ひとえに私の能力不足によるものです。


立田山・朝日野病院前
電鉄本社方面の道も、こんな感じで狭いです。
本数も多いので、気軽に体験できる狭隘区間と言えるでしょう。


立田山・朝日野病院前
渡り廊下の下を潜るバスも、絵になりますよ。


立田山・朝日野病院前
1時間に、3本、ってとこ。


立田山・朝日野病院前
「立田山・朝日野病院前」。


立田山・朝日野病院前
電鉄から分岐する「北5」と「北9」、朝日野病院に来る方がどっちだったか、
何度確認しても覚えられんとです。窮屈な方に来るのが9、ということにしておきましょう。


立田山・朝日野病院前
病院の通用門前に、都心方面のバス停。


立田山・朝日野病院前
郊外向けは、系統多く、


立田山・朝日野病院前
楠団地付近の運用は、まだちっとも把握できておりません。
でも光の森駅も岩倉台循環も新山経由杉並台も下群も乗ったことがあるので、
実はけっこう電鉄の制覇率は高いのかもしれません。


立田山・朝日野病院前
バス停は、左に曲がったとこ。


立田山・朝日野病院前
こちらの左折も、なかなか出色です。




同じカテゴリー(熊本電鉄バス)の記事画像
熊本交通センター(仮)
竹迫城跡入口
熊本交通センター最終日4:電鉄バス
熊本交通センター最終便
熊本交通センターメモリーズ
熊電藤崎宮前駅
同じカテゴリー(熊本電鉄バス)の記事
 熊本交通センター(仮) (2016-03-16 17:17)
 竹迫城跡入口 (2015-12-25 23:58)
 熊本交通センター最終日4:電鉄バス (2015-10-03 21:17)
 熊本交通センター最終便 (2015-10-01 21:59)
 熊本交通センターメモリーズ (2015-09-08 17:17)
 熊電藤崎宮前駅 (2015-09-04 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。