地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年09月04日

熊電藤崎宮前駅

熊電藤崎宮前駅
バス停は、「藤崎宮駅前」。


熊電藤崎宮前駅
駅は、「藤崎宮前駅」。


熊電藤崎宮前駅
改札は、何も持たずとも通れます。


熊電藤崎宮前駅
窓口の開いている時間は、そう長くありません。


熊電藤崎宮前駅
1時間に2ほーん。あと朝夕は倍増。
この撮影は7月で、まだダイヤ改正前ですが、
このあとに増便が行われまして、終電が遅くまで走るようになったり、
攻めの姿勢で便利になっています。



熊電藤崎宮前駅
青ガエルくんは、今年度限りであります。
もうケロロラッピングは終わりましたが、恐らく5001が消えるまで、
ずっとこの口調を続けるのであります。

もともと明治政府の軍隊を調製したのが長州藩で、
この「あります」口調は山口の方言から来ているという話を聞いたことがありますです。


熊電藤崎宮前駅
ホーム。


熊電藤崎宮前駅
家の間を縫うように、電車がやってきます。
終電が遅くなると乗客には便利でしょうが、沿線の人は迷惑かもですね。





同じカテゴリー(熊本電鉄バス)の記事画像
熊本交通センター(仮)
竹迫城跡入口
熊本交通センター最終日4:電鉄バス
熊本交通センター最終便
熊本交通センターメモリーズ
藤崎宮駅前
同じカテゴリー(熊本電鉄バス)の記事
 熊本交通センター(仮) (2016-03-16 17:17)
 竹迫城跡入口 (2015-12-25 23:58)
 熊本交通センター最終日4:電鉄バス (2015-10-03 21:17)
 熊本交通センター最終便 (2015-10-01 21:59)
 熊本交通センターメモリーズ (2015-09-08 17:17)
 藤崎宮駅前 (2015-09-03 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。