地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月12日

高須団地

高須団地
派手に下って、また登る、谷筋をぶった切るような直線の道。


高須団地
折尾方面のりば。


高須団地
折尾が殆んどと、


高須団地
毎時1本の産業医大から黒崎方面。


高須団地
ここが終点の系統があるので、北側に転回場。


高須団地
回送で出発。


高須団地
静寂。


高須団地
終点ぽくない、青葉台方面。


高須団地
芦屋と若松と。


高須団地
夕方以降は、青葉台までの便、多いです。


高須団地
さっき粟屋から山鹿まで乗った便、折尾で折り返してきました。


高須団地

で、また旧色がやってきたので、けっこう頻繁に走ってんだな、と思いつつ
カメラを向けたら、さっきの回送でした。青葉台入口まで回送で走って、
経路としては循環するような形で、折尾行きとして戻ってきたようです。
なるほど、青葉台入口は待機場など持たない終点かもですな、と納得。




同じカテゴリー(北九州市営)の記事画像
高塔山若松あじさい祭り臨時
折尾駅の変化
響町エコタウン
芦屋急行鶴松団地関連
菜園場
宿場通り
同じカテゴリー(北九州市営)の記事
 高塔山若松あじさい祭り臨時 (2019-06-27 07:07)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 響町エコタウン (2017-03-25 16:16)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)
 菜園場 (2017-03-19 16:16)
 折尾完乗間際 (2016-04-01 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。