地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年01月10日

原二丁目

原二丁目
電線地中化が終わってさっぱりした国道202号線原二丁目。

本屋アニマートはつぶれ、洋服の青山ができ、マクドナルドは改装し、
愛眼の改装かと思ったら、立派な学習塾ができました。

記憶している一番昔では、この通りには原小学校の向かいに
中華料理の「鹿鳴春」と、園芸用品店の「花と緑のセンター」があり、
あとは空き地でした。

国道202号沿線はあまり変化がないような気がしていましたが、
振り返ってみるとちゃんと盛衰があるようです。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
姪浜駅南口バス停
早良高校前
金武営業所出発のバス
壱岐のバス(野方)
能古渡船場夕景
原
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 姪浜駅南口バス停 (2019-09-18 07:07)
 早良高校前 (2019-07-26 17:17)
 金武営業所出発のバス (2019-07-21 17:17)
 壱岐のバス(野方) (2019-07-02 07:07)
 能古渡船場夕景 (2019-06-28 07:07)
  (2019-04-27 07:07)

Posted by ちょんびん at 19:19│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
いやー、早速の「原」、道路の綺麗さにびっくりです。
私が、原幼稚園にいたときはまだ舗装されてなくデコボコだらけの道だったのでバスが左右にスゴイ揺れで走ってましたよ。(ボディーの色が上が肌色、下が紺だったころ)

「花と緑のセンター」、すっかり忘れていました、ありましたありました。
小学校のグラウンドから油山や背振の方を眺めてるといやでも目に入ってました。

中学の大先輩だなんて、そんなたいそうな・・・
昭和52年に小学校卒業して原中は、1学期しか行ってません。夏休みに
早良妙見口方面に引越ししたので。


いやー、涙がでました。またお邪魔します。
Posted by ゴンタ at 2009年01月10日 22:52
>ゴンタさん

あれ?52年卒業ですか。ということは8つしか上じゃないですね。
すいません計算間違えました。
ものすごく年上のように考えてました。

でも、202が未舗装だったり、バスが肌色+紺だった時代をご存知なのは、
ちょっと羨ましいです(笑)
私は路面電車の全廃が幼稚園の年長、筑肥線の博多姪浜廃止が小4なので、
その辺の記憶も少ないんですよねぇ。
幼稚園は弥生だったので、筑肥線の踏切は毎日渡ってたはずなんですが。

ちなみにこの記事の写真、飯倉三丁目から荒江方向を向いて撮ってますので、
中央ちょい右の、ガストの看板奥の茂みが、原小学校です。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年01月10日 23:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。