地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2016年01月12日

加布里

加布里
唐突に昭和バス「加布里」。牡蠣食べに来たついで。


加布里
いとしま号の起終点。


加布里
最初、唐津福岡間は20枚で10000円で、
それでも電化されて天神博多に直通となった筑肥線に比べると、
金額は安くても時間は読めないし、、、という雰囲気だったのですが、
都市高速と西九州道がつながって、時代のトレンドはすっかりバス連絡。


加布里
加布里は、一般道の終点だった頃から、こんな感じ。


加布里
この看板が好きです。


加布里
敷地内からバス停。


加布里
唐津まで行ってた頃のバスカット。


加布里
ということで、回送が来ました。


加布里
続いて、ここまでの実車も。


加布里
そして、並びます。


加布里
ひさしぶり登場のコザルさん。すっかり大きくなりました(笑)。
バス見に行くといってもついて来ませんが、牡蠣喰うならついて来ます。


加布里
善哉、善哉。






同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。