地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2016年04月13日

時刻表の並べ替え

時刻表の並べ替え
福岡市の郊外、室見が丘三丁目にて、


時刻表の並べ替え
営業所に戻るバス時刻表はシンプルなのに、


時刻表の並べ替え
都心向けは、系統がいろいろあって、なんか見るのも面倒くさいな、と。

まず次郎丸経由と田隈新町経由に分かれて、
それから藤崎止めと天神行きと、都市高速経由の博多行き「306」と、
アイランドシティまで「22」系になっていくやつと。


時刻表の並べ替え
とりあえず全部有田~藤崎付近は通るわけですから、
藤崎方面としてまとめちゃえば時間ごとの本数がわかりやすくなるのでは、というのがコレ。

でも時刻表で、室見が丘三丁目⇒藤崎で検索したら、
「1」の橋本経由で百道浜方面に行くのも表示されますし、
「2-1」に至っては、天神を経由してから都市高速乗って藤崎にたどり着くのに、
それも候補として出てくる始末。

「2」が350円、「1」が460円、「2-1」は690円です(笑)。


時刻表の並べ替え
どうやったら、地理的路線的知識がない人でも、
混乱しない情報を得ることができるのか、まだ答えはみつかりません。
とりあえず、路線検索サイトの精度に限界がある、
というリスクは把握しておいていただきたいと思います。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
復刻愛宕浜9002野方台
復刻愛宕浜9002南金武
復刻愛宕浜9002椎原曲渕
雪の能古島
203扇町とオマケの400
伝統番号14
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 復刻愛宕浜9002野方台 (2021-08-27 17:17)
 復刻愛宕浜9002南金武 (2021-08-26 17:17)
 復刻愛宕浜9002椎原曲渕 (2021-08-25 17:17)
 雪の能古島 (2021-08-13 07:07)
 203扇町とオマケの400 (2021-07-17 07:07)
 伝統番号14 (2021-06-11 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。