地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2016年05月03日

彼杵本町

彼杵本町
彼杵本町。
JR九州バスは、彼杵駅武雄温泉駅南口の間、
彼杵町営バスは、西肥バスの代替で大村市松原と川棚の間、
西肥バスは、長崎と佐世保の長距離輸送だけが残っています。

多くの社局が集まる場所は、それだけで幸せになれます。
片田江とか、旭町とか。






同じカテゴリー(JRバス)の記事画像
新山口駅
湯田温泉
防府駅前
飯塚改正直前
鹿児島中央駅前
秋芳洞
同じカテゴリー(JRバス)の記事
 新山口駅 (2020-09-21 07:07)
 湯田温泉 (2020-09-20 07:07)
 防府駅前 (2020-09-19 07:07)
 飯塚改正直前 (2020-09-03 07:07)
 鹿児島中央駅前 (2019-11-01 07:07)
 秋芳洞 (2019-10-21 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。