地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年06月04日

2016年6月18日ダイヤ改正金武南金武経路変更

金武線(2、2-1、306)
室見が丘地区、金武地区の運行ルートを変更いたします。(2番、2-1番、306番)
室見が丘二丁目バス停を廃止し、かなたけの里公園入口経由に変更いたします。
(停車バス停:金武営業所~室見が丘西~室見が丘中央~室見が丘入口
~南金武~かなたけの里公園入口~金武)

にしてつ公式サイトのダイヤ改正情報によると、上記の通り、
室見が丘二丁目バス停の廃止に焦点があるのですが、それは次に触れるとして、
もっと大事なのが、南金武と金武の間の経路変更です。


2016年6月18日ダイヤ改正金武南金武経路変更
もとの経路が赤、新設路線は、かなたけの里公園入口経由なので、
恐らく緑のルートだと思われます。
※もしかしたら、県道49号まで迂回かもしれません。


2016年6月18日ダイヤ改正金武南金武経路変更
既存の経路は、旧金武宿の通りを走る区間で、味わい深いのですが、
道幅は狭く、大型が頻繁に行き来するのは無理の多い場所でした。
区間廃止は残念ですが、やむを得ない選択でしょう。

仕事帰りの経路でもあるので、今後6月17日までの夕方、
何度かこの付近に伺うと思います。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
姪浜駅南口バス停
早良高校前
金武営業所出発のバス
壱岐のバス(野方)
能古渡船場夕景
原
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 姪浜駅南口バス停 (2019-09-18 07:07)
 早良高校前 (2019-07-26 17:17)
 金武営業所出発のバス (2019-07-21 17:17)
 壱岐のバス(野方) (2019-07-02 07:07)
 能古渡船場夕景 (2019-06-28 07:07)
  (2019-04-27 07:07)

この記事へのコメント
こんにちは。
記事にされる予感がして、見てみたらやはり記事になってました(笑)。

コットンヒルズもあるし、かといって、羽根戸のほうは増やしづらいし…という感じでしょうか。

46のガードくぐりもなくなり、千鳥橋右折築港口は千鳥橋に停車しなくなるようで、「安全」の名のもと、寂しくなっていきますね。
Posted by soramame at 2016年06月04日 17:14
こんにちは。

私、逆に羽根戸からの1番は区役所系統なので、
建野から金武経由して南金武に行く方が、
周辺人口多いのに、と思ってたんですが、
道路状況優先が、最近の傾向ですね。

運転士さんの不足もありますし、
労働環境のための改正なんてものも出てくるでしょうね。
既存のものが無くなるのは惜しく哀しいですが、
そうやって時代に沿って移ろうのがよいのかも、とも思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年06月07日 18:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。