地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2016年06月08日

2016年6月8日#きょうの金武宿

2016年6月8日#きょうの金武宿
金武バス停で、新経路のほうに右折するバスと出逢いました。


2016年6月8日#きょうの金武宿
西鉄バス吉塚営業所、9137。
多くの運転士さんが乗り込んで、新しいルートを確認しています。


2016年6月8日#きょうの金武宿
こちら側の道で営業運行が始まるのは、あと10日先の話。


2016年6月8日#きょうの金武宿
仕事帰り撮影も、3日目。おかげさまで梅雨中なのに、雨は降ってません。


2016年6月8日#きょうの金武宿
立派な屋敷に沿って狭い道を。向こうには四箇田団地。


2016年6月8日#きょうの金武宿
これが、本日の306最終です。


2016年6月8日#きょうの金武宿
いまから都心に向かい、仕事帰りの人たちを乗せて帰ってきます。


2016年6月8日#きょうの金武宿
ガードレールの向こう側もバス通り。
トラクターがいるタイミングで、バスが通りがかってくれないものかと念じましたが、願い叶わず。
あと10日ありますので、田植えの風景にバスが絡むといいですねー。


2016年6月8日#きょうの金武宿
営業所側から、金武公民館の脇を抜けるバス。


2016年6月8日#きょうの金武宿
金武バス停の後ろの田圃にも、水が入りつつあります。


2016年6月8日#きょうの金武宿
クランクから頭を出すバスも、残り僅かの日数です。







同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
復刻愛宕浜9002野方台
復刻愛宕浜9002南金武
復刻愛宕浜9002椎原曲渕
雪の能古島
203扇町とオマケの400
伝統番号14
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 復刻愛宕浜9002野方台 (2021-08-27 17:17)
 復刻愛宕浜9002南金武 (2021-08-26 17:17)
 復刻愛宕浜9002椎原曲渕 (2021-08-25 17:17)
 雪の能古島 (2021-08-13 07:07)
 203扇町とオマケの400 (2021-07-17 07:07)
 伝統番号14 (2021-06-11 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。