地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2016年07月28日

秘境路線バスをゆく2発売

秘境路線バスをゆく2発売
秘境路線バスをゆく 2 (イカロス・ムック)

本日発売となりました。よろしくお願いします。
今回は、付録にDVDついてまして、草部南部線の風景が収録されています。
撮影日には同行させていただきましたので、どこかに写ってるかもですw

巻頭特集で、九州の秘境バス乗継プランを掲載いただいてまして、
けっこう好き放題書かせていただきました。
ご高覧戴けましたら、幸甚に存じます。

1はコチラ




同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
原からバス撮影
可也山の麓
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 テレビに出ます(たぶん)。 (2021-12-04 18:11)
 バス路線探検家 沖浜貴彦 自己紹介 (2021-05-19 12:12)
 原からバス撮影 (2021-04-05 07:07)
 可也山の麓 (2021-03-27 07:07)
 お詫び (2020-10-20 01:01)
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)

この記事へのコメント
1週ほど前だったでしょうか、アマゾンの自動表示に教えてもらい、予約しました。
到着予定が土曜日ということで楽しみにしています。
Posted by SJK at 2016年07月28日 18:10
1に続いての購入ありがとうございます。
お気に召しますように。

わたくし最終稿見てないのでw
ドキドキします。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年07月29日 17:00
大変ご無沙汰しております、東京のせいやまでございます。6/4~9で四度目の九州バス旅に行ってまいりました。今回は計6日間の大旅行で前半SUNQパス北部九州版を利用して特定の曜日しか走らない路線を狙い、後半は全九州版で自身初の南九州訪問となりました。梅雨に入りましたが存分にバスに乗れるよう日の長いこの時期を選び、三巻も出ている”秘境路線バスを行く”を大いに参考にさせてもらいました。行程は下記の通りです。
前半 第一日(6/4) 土日祝のみの堀川バス辺春線平山温泉。
羽田→福岡空港→(ひのくに)植木IC→(産交バス)山鹿温泉→福田橋→平山温泉→(堀川バス)福島→黒木→福島→十篭車庫→福島→八女IC→(ひのくに)博多BT→(西鉄バス)警固神社 天神泊

第二日(6/5) 月曜のみ運行津久見市コミュニテイーバス大浜入口~落の浦線に乗る
天神→(とよのくに)トキハ→(大分バス)大手前→大浜入口→(津久見市コミュニティ)越智小学校→(臼津交通)間元→津久見駅→(JRにちりん)佐伯駅→(大分バス)うめたうん/上小野市→(大野竹田バス) 三重町駅→(JR)大分駅→(とよのくに)高速基山→(ひのくに)熊本交通C 熊本泊

第三日(6/6) 火・金のみ高森町民バス尾下線と松雲に期待
交通C→(空港リムジン)熊本空港→(南郷ライナー)高森中央→(町民バス循環線)高森中央→(ゆるっとバス循環線)高森中央→(町民バス尾下線)高森中央→(山都町ふれあいバス)馬見原→(熊本バス)浜町→(砥用経由) 交通C 熊本泊(松雲は休業?で食べられず。あまりにも持っていない自分に落ち込み。)

後半 第四日(6/7) 生まれて初めて鹿児島県入り
交通C→(熊本バス)四ツ角/松橋産交→(産交)八代たばこ産業→道の駅たのうら→日新町/水俣車庫→(南国)阿久根駅前→川内山形屋→(鹿交)金生町→(三州)検校橋→垂水港→女子高前 鹿屋泊

第五日(6/8) 大隅半島から枕崎へ
女子高前→(三州)小薄→鹿屋→(市役所経由)東笠之原→(寿町経由)鹿屋→大根占→内ノ牧→大根占→根占港→鹿屋→垂水港→桜島港→(桜島フェリー)FT/水族館前→(鹿交)金生町→西本町(枕崎) 枕崎泊
 
第六日(6/8) 桃源郷で有終の美
枕崎駅→(鹿交)加世田→(大坂経由)いづろ/天文館→(南国リムジン)鹿児島空港→(三州)牧之原十文字→平山小前→牧之原十文字→都城→広口/西広口→(宮交)西都城駅→(特急バス)宮崎空港→羽田
各日にちの様子は別途報告致します、長くならないよう気をつけますね。
Posted by せいやま at 2017年06月19日 20:19
いやあ見事ですね。
検校橋まで来ておきながら、内ノ牧往復して枕崎に渡り、
また加世田から戻って来て2日後に平山小のあたり、
頭の中で地図を描きながら笑ってしまいました。

松雲は、よく閉まってます。商売っけのない店です。
じゃないと1000円食べ放題なんてしません、きっとw
だから開いてるだけで嬉しいという変な付加価値があります。
またチャレンジしたくなったら、それは思う壺なのかも。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2017年06月20日 23:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。