地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2016年08月05日

西鉄の連節バスに乗りにゆく

西鉄の連節バスに乗りにゆく
8年前の二男コザル、当時2才。
趣味の同行者が欲しい私は、
彼をヒマラヤ山系に育てるべく、
英才教育と称して、オムツを背負わせ、
バスで連れ回しました。

バスに乗る以外何もしないのがバレて、
付いて来なくなるまで、
そう時間はかかりませんでしたが、
連節バスには興味があるらしく、
明日は8年ぶりに、一緒にバスです。

試乗会は、小学生とその親限定なので、
小学生の親やっててよかったと思いますw




同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)
 ちょんびん行程表独立のお知らせ (2020-09-02 19:55)
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)

この記事へのコメント
こんばんは。
この場所は拡幅工事が完了する前の早良口付近でしょうか?
Posted by E52 at 2016年08月06日 00:24
正解です。
今回は「息子と一緒」がメインテーマなので触れませんでしたが、
ああこの時はまだ拡幅完成前だ、と思ってました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年08月06日 08:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。