地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年08月06日

西鉄の連節バスに乗ってきた

西鉄の連節バスに乗ってきた
中央埠頭にて、久方ぶりにコザルとバス。西鉄バス連節バス親子試乗会。


西鉄の連節バスに乗ってきた
2016.8.6 連節バス特別チケット。座席指定でした。


西鉄の連節バスに乗ってきた
中央埠頭で待っていると、連節バスやってきます。


西鉄の連節バスに乗ってきた
とりあえず、みんな1台に乗り込んで、


西鉄の連節バスに乗ってきた
移動。中央埠頭のバス駐車場へ。


西鉄の連節バスに乗ってきた
ひとしきり、撮影会。シーンBさんも、撮影のためだけにお越しでした(笑)。


西鉄の連節バスに乗ってきた
テレビ局も、複数社。
当選確認の時に、メディアの撮影に写り込むことがありますと言われていたのですが、
撮られるのは嫌いなので、ちょっと自衛して行きました。
具体的な内容は控えますが、撮影の邪魔だったと思います。申し訳ない。


西鉄の連節バスに乗ってきた
2台並び。


西鉄の連節バスに乗ってきた
街に出る前に、説明があります。連節バスとは何か、というような話。
LEDが、「まちに、夢を描こう」になっているのがよいです。にしてつのキャッチフレーズ。


西鉄の連節バスに乗ってきた
そして、2台はすこし離れて、天神博多に向かいます。


西鉄の連節バスに乗ってきた
車内でも取材、狭い中大変そうでした。


西鉄の連節バスに乗ってきた
やはり曲がる時が連節バスの醍醐味。
車内ではクイズ大会もあって、一周の行路中退屈させない工夫がされていました。
普通のバスは何メートルくらいでしょうとか、1台いくらくらいでしょうとか、
燃費はどのくらいでしょうとか、この連節バスのメーカーは何処の国でしょうとか、
私の答えられる問題ばかりで、父親としての面目躍如。


西鉄の連節バスに乗ってきた
無事に、中央埠頭バス停に帰還。
この青シートでくるまれたのが、連節バスの新バス停になるのだと思います。


西鉄の連節バスに乗ってきた
車庫へ回送。


西鉄の連節バスに乗ってきた
追いかけて撮影w 連節バスの内部については、別記事で。
当選させてくださった西鉄の関係者の方にお礼申し上げます。どのくらいの倍率だったのでしょう。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
福ビルと天神コアの夜景
博多バスターミナル1802
ヤフオクドームとシーホーク
吉塚駅前
駅前一丁目
博多らしさ(西鉄バス非公式時刻表2019)
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 福ビルと天神コアの夜景 (2019-10-11 17:17)
 博多バスターミナル1802 (2019-10-03 07:07)
 ヤフオクドームとシーホーク (2019-10-01 07:07)
 吉塚駅前 (2019-09-08 17:17)
 駅前一丁目 (2019-08-23 17:17)
 博多らしさ(西鉄バス非公式時刻表2019) (2019-08-12 10:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。