地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2016年08月18日

志高湖畔

志高湖畔
三角形。左が本通りで、志高湖の公園へ入るのが、右方向。


志高湖畔
亀の井バスのバス停。志高湖畔。


志高湖畔
別府駅西口と城島高原の間、メインルートからは外れていて、
一部だけが複乗する区間の端。


志高湖畔
それでも時刻表は両方向2枚分割。


志高湖畔
バス停の位置は、こんなところ。


志高湖畔
神楽女湖方面。


志高湖畔
志高湖周辺案内図。


志高湖畔
訪問日は雨で、湖畔の風景もぼんやり。


志高湖畔
こんなところにもインバウンドの恩恵があるのかないのか、韓国語と中国語の説明表記。
韓国人がみんな男子側に、中国人が女子側に、ってことはないですよね。ピクトグラム大事。


志高湖畔
この天気では、物産店も閑古鳥だったでしょう。


志高湖畔
と、ひとしきり油を売って、バスが来る時間に。バス停位置で停車して、


志高湖畔
ロータリーを時計回りに周回して、先を急ぎます。


志高湖畔
道自体は、転回する想定にないので、左側は左折専用なのですが、バスはいいんでしょう。







同じカテゴリー(亀の井バス)の記事画像
仙人田
別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する
梶原再晴 田植え前
かいがけから岩水 棚田沿いを歩く
内成棚田かいがけ行きの車窓から
堺
同じカテゴリー(亀の井バス)の記事
 仙人田 (2019-01-15 07:07)
 別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する (2017-05-23 21:41)
 梶原再晴 田植え前 (2017-04-24 16:16)
 かいがけから岩水 棚田沿いを歩く (2017-04-21 21:32)
 内成棚田かいがけ行きの車窓から (2017-04-14 20:12)
  (2017-04-05 16:16)

この記事へのコメント
志高湖と聞くと、「志高ユートピア」を想い出します。

かすかな記憶で、どんな遊園地だったかはっきりせず、城島高原の遊園地とも記憶の中で混ざり合っています。
子どもの頃に家族のドライブで何度か行った楽しい記憶であることは間違いないのですが。
Posted by Tokyo Chikushi at 2016年08月19日 10:26
志高ユートピア、聞いたことないなぁと検索してみると、
21世紀になるまで営業していたんですね。
しかも、ラクテンチからのケーブルとリフトには乗ったことあります。
なんで記憶に残っていないのかわかりません。すみません。

鶴見岳のロープウェイも長いことごぶさたです。。。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年08月20日 14:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。