地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年09月07日

岩渕橋と上到津

岩渕橋と上到津
岩渕橋。


岩渕橋と上到津
特に思い入れもないのにラーメン屋。佇まいはよい雰囲気。


岩渕橋と上到津
橋の上のバス停は、勝山橋とか中谷とか大楠とか。


岩渕橋と上到津
ひとつ東に上到津。


岩渕橋と上到津
22の本数が、減りましたよね。


岩渕橋と上到津
砂津から黒崎に行くのに、大門通ろうが三萩野通ろうが、私はどっちでもよいのですが、
さて地元の方の認識では1と22(含む23)、どっちか選ぶんでしょうか。
そもそもバスよりはJRのほうがずっと早い、とかいう話は放っておくとして、
小倉西小倉ならJRでも代替可能ですけど、三萩野からでは鉄道使えないので、
22のほうが生き残ってもよさそうに思えるのです。


岩渕橋と上到津
と、疑問点だけ投げておいて、細かいことは突き詰めないのが、長くブログを続ける秘訣です。

バス停の風景を保存することが本意だとしても、これだけアクセスが増えてくると、
何か訪問してくださる方の役に立つ方法を考えるのです。
路線図とか、時刻表とか、データが載ってたらいざというとき参照できるかも、とか、
天神博多の中心部からどこかに行きたい人を想定して、行き方を書いておいたらどうか、とか
いちおう試行錯誤を続けています。上昇志向が足りないので、成果に繋がらないのが悩みです。






同じカテゴリー(北九州)の記事画像
公園前
昭和池入口
福北高速安室奈美恵装飾
西小倉駅
サンアクアTOTO
湯川中学校前
同じカテゴリー(北九州)の記事
 公園前 (2019-10-10 17:17)
 昭和池入口 (2019-10-09 20:20)
 福北高速安室奈美恵装飾 (2019-10-02 07:07)
 西小倉駅 (2019-09-16 07:07)
 サンアクアTOTO (2019-09-13 07:07)
 湯川中学校前 (2019-09-02 17:16)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(5)北九州
この記事へのコメント
福岡の人にとっては、麺がやわやわで、豚骨に鶏がら混ざって薄いのでちょっと食べづらいかもしれないけど、THE小倉のラーメン!っていうのが出てくる人気店~ 替玉文化も無し。
Posted by ハンズマン at 2016年09月07日 19:31
ちなみに1と22は地元民的には、503と203くらいの使い分けをやってると思いますw 小倉のどこに用事があるのか、何に乗り換えるのかで。ということでちょっと突き詰めてみましたw 
Posted by ハンズマン at 2016年09月07日 19:35
503と203の使い分けか、それは大きな差だな。
大門と三萩野の距離感がわからんのよね。
六本松と大濠公園よりは、、、遠いのかな。

ラーメン屋は、有名どころなのね、撮った甲斐があった。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年09月08日 19:20
今日の印刷工場といい、ラーメン屋といい、地元民として撮りたいけど撮ってない物件ばかり撮っていただいてるようでありがとうございます!

大門と三萩野結構遠い印象。六本松・大濠公園よりは遥かに遠いと思われ~。1番と22番、実際は小倉都心部で、もっと緻密な使い分けが行われているものと思われます。 例えば七条から魚町資さん辺りに行くなら22番平和通下車が近いなと想像するけど、資さんから七条に戻るなら、魚町から1番を想像する人と、平和通から22番想像する人に分かれるはず。
Posted by ハンズマン at 2016年09月09日 21:37
地元民でないので、当たり前、というフィルタをかけずに、
周辺の中で特徴的なもの、をフラットな価値観で探すと、
ちょっと切り口が変わるのかと思います。

三萩野大門、六本松大濠公園と、直線距離で200メートルくらい遠いだけ。
六本松西新より遥かに近いのだけれど、
これも地元の距離感覚は、親密度や渋滞などの要素で、
大きく動くよねー。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年09月14日 10:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。