地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年02月18日

男山泉 コミュニティバスやわた

男山泉 コミュニティバスやわた
母の実家、すなわち祖母宅がある京都府の八幡市に行ってきました。
コミュニティバスに乗ると、その地域の観光地が把握できたり、地元の言葉が聞けたりします。
なぜこんなにバスに惹かれるのか、よくわかりませんがどこに行ってもバスを追いかけています。


男山泉 コミュニティバスやわた
八幡市のバスが通っていないエリアをほぼ網羅して走るので、
路線図としてはかなり蛇行しています。
西鉄の太宰府星が丘と早良区の星の原の合体形のような車窓風景だと思ってください。


男山泉 コミュニティバスやわた
コミュニティバスのキャラ背景に竹があるのは、
エジソンが電球を作ったときフィラメント(光る部分)に八幡市の竹を使ったからです。
これ、前にも書きましたね。


男山泉 コミュニティバスやわた
「コミバス」って語呂わるくないですか?「ゴミ」とか「混み」に通ずる気がします。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
大宝自動車本社車庫
大宝自動車八女
大宝自動車三川黒木駅
大宝自動車ほたるの館前
大宝自動車朧大橋
大宝自動車広川ダム
同じカテゴリー(その他)の記事
 大宝自動車本社車庫 (2020-08-11 07:07)
 大宝自動車八女 (2020-08-10 07:07)
 大宝自動車三川黒木駅 (2020-08-09 07:07)
 大宝自動車ほたるの館前 (2020-08-08 07:07)
 大宝自動車朧大橋 (2020-08-07 07:07)
 大宝自動車広川ダム (2020-08-06 07:07)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(2)その他
この記事へのコメント
懐かしい・・
ここでもコミュニティバスが走ってるのね。
枚方の駅もずい分かわっただろうなぁ
Posted by Acco at 2009年02月18日 08:05
淀は高架になりつつある。
というより、七条から出町柳までは地下やからね。
けっこう変わってると思うよ。

八幡のコミバスは宇美のよりかなりミニサイズです。
宇美みたいにタダでは乗れないのにねぇw
Posted by ちょんびん at 2009年02月20日 20:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。